在宅介護の総合支援センター やまばと

2F高齢者あんしんサポートハウス

  • 社会福祉法に基づく「軽費老人ホーム」(ケアハウス)であり、社会福祉法人等が社会福祉事業として運営します。
  • 京都府が整備を進める施設であり、利用者の収入に応じた府の助成により、「国民基礎年金」水準の方も入居可能です
  • 食事提供や見守り、生活相談など必要な生活支援サービス等が受けられ、介護が必要ないものの1人暮らしは不安という高齢者の方も、安心して暮らせるなどの特色を持つすまいです。

2F 見取り図

ユニット毎にテーマがあり、イメージ、テーマカラーが決まっています。

緑園 201~212

緑園ユニット玄関

花園 213~225

花園ユニット玄関

共用スペース

ダイニング
とっても明るくゆったりとしたスペース、食事や団欒の場としてご使用ください。

キッチン
みなさんでおやつ作りなどが出来るように、広いカウンターを採用しています。

お風呂
特別なシャワーが設置されているお風呂でゆったり入浴ください。

洗濯
平等に丁寧にご使用ください。無料でご利用できます。

部屋の入り口
全室の扉を変えていますので、ご自身のお部屋の模様を覚えてくださいね。

プライベートエリア

部屋
一般的なワンルームマンションより広めの快適な部屋です。

キッチン

トイレ

クローゼット

洗面台

デイサービス・ヘルパー・定期巡回サービスなど在宅介護に関するご相談はお気軽に。

3F4F特別養護老人ホーム

  • 特別養護老人ホームは、地方公共団体や社会福祉法人などが運営する公的な施設で、主に、重度の要介護者が暮らしています。
  • 食事や排泄の介助などの介護サービスを中心に提供。寝たきり状態など常時介護を必要とする要介護者の「生活の場」です。
  • レクリエーション等を通じての、機能訓練や社会参加、行事なども行います。

3F 見取り図

ユニット毎にテーマがあり、イメージ、テーマカラーが決まっています。

銀河 301~312

銀河ユニット玄関

流星 313~325

流星ユニット玄関

4F 見取り図

 

天空 401~411

天空ユニット玄関

共用スペース

ダイニング

お風呂
個人ごとに入浴できます。介助をさせていただきます。

プライベートエリア

部屋
トイレに行きやすいように二方が全開するトイレが特色です。

トイレ
少しでも自立できるように備えつけられた手すりなどがついています。

ベッド
超低床のベッドです。これならベッドと床との高低差が非常に少なくて安全です。

高齢者介護の入居に関するご相談はお気軽に。

ふれあいカフェ・YMBTホール・医務室

玄関 下駄箱

YMBTホール(1)(2)
ホールを中央で区切り、2部屋に分けてでもご利用いただけます。

ふれあいカフェ

医務室
特養入居の方の健康面もサポートします。